イースタン技研株式会社

イースタン技研グループは事業活動を通してSDGsの目標達成に貢献いたします

SDGs(持続可能な開発目標)とは、
世界が抱えるエネルギーや環境、貧困などの様々な問題を解決し、
持続可能な社会をつくるために2015年国連サミットの中で、
世界各国が合意した17の目標と169のターゲットです。

イースタン技研グループでは、
グループ全体で「社是」「基本方針」に則り、
事業活動の取組みを通じてSDGs達成に貢献するため
持続可能な8つの目標達成に取り組んでおります。

事業活動を通して取組みを行うことにより、グループ各社の製品やサービスを
ご利用になられたお客様も同様に、SDGsが目指すゴールに貢献していただける
ことになると考えております。さらに、日ごろ扱う製品やサービスが直接SDGs
達成に貢献していることを従業員一人ひとりが認識することで、作業・職務を
遂行することが社会貢献につながるといったモチベーション向上にも大きな役割
を果たしております。
イースタン技研グループは、事業を通じて地域・社会と共に発展し続ける企業
グループになることを願っております。

取組内容 1

限られた資源を有効活用するために

貢献するSDGs

■再利用可能な部材を使用した産業用フィルターの開発、製造を行っております。廃棄物の削減、資源の有効活用に貢献しております。
■ワイヤーカット放電加工に使用される電極線のレンタル(貸出)を行い、使用済み品の再資源化に貢献しております。
■社内加工で発生したレアメタル切削粉を再資源化し、原料として使用する仕組みを構築しており、資源の有効活用に貢献しております。
■太陽光発電システムを設置し、自然エネルギーによる発電を推進しております(年間約62,000kwh)。
■イオン交換樹脂の再資源化(レジーナ)を実現。資源の有効利用、経済効果に貢献しております。
■加工工具の再利用、再資源化(エンドミル再研磨事業)を実現。資源の有効利用、経済効果に貢献しております。

営業用パンフレット

リサイクルフィルターが地域環境技術賞受賞

神奈川事業所太陽光発電パネル

取組内容 2

健康的な生活と環境を守るため

貢献するSDGs

■防錆水変換システム(サビーナ)の販売推進から「防錆剤(強酸、強アルカリ物質)」の使用を抑制。健康被害を軽減させております。
■植物性物質を使用した消耗材の販売推進により排水を通して、人と街に優しい環境づくりに貢献しております。
■超精密濾過システム(ミクローナ)の開発により、工作機械の加工液の精密ろ過を実現し、加工液のロングライフ化にて廃棄物の抑制を推進、機械加工による加工水の汚れが軽減。環境破壊の抑制に貢献しております。
■全社員を対象に、インフルエンザ予防接種を一部会社負担にて推進。社員、家族、周囲の方への健康維持を推進しております。
■全社的にクールビズ、ウォームビズを実施することから、冷暖房装置のエネルギー消費量削減を通して環境破壊の抑制に貢献しております。

営業用パンフレット                  

取組内容 3

未来の産業発展のために

貢献するSDGs

■製造社員の技術力向上を目指し、外部研修を受講。海外研修参加により、働きがいを養うこと、また技術革新の基盤作成を目指しております。
■高齢技術者、有識者の再雇用を促進し、新たな働きがい創生、経済成長に貢献いたしております。
■省力化機械の開発製造を通して技術革新に貢献しております。

中小企業技術者等海外派遣団参加

2017年ドイツBMW社工場にて

2019年海外派遣団の様子

高齢者雇用促進に関する神奈川県からの感謝状