イースタン技研株式会社

沿革
区切り線
 
 

1989

資本金を5000万円に増資(平成元年)
現本社(大和市)の用地・建物を買収。

1986

マシニングセンター、CAD/CAM導入

1982

メカトロニクスの開発に着手

1977

資本金4000万円に増資。
イースタンモータースグループと提携。

1976

資本金を1200万円に増資
埼玉営業所を開設(大宮市、現さいたま市)。

藤沢工場を建設(綾瀬市)。fujisawa工場部門を統合し設備を増強。プレス金型製作を開始。

1973

川崎工場(川崎市)を開設
専用機製作を開始。

1972

資本金300万円に増資
(株)セブン工業より製図機器製造を受託。

1970

創業(昭和45年)

株式会社ホーメルト金属研究所の関連会社として奥脇鉄工所を改組し、

レグセル工業株式会社を法人設立。

資本金100万円。

機械部品加工業。工販一体の方針。営業部設立。

放電加工用電極材料の加工販売を開始。