イースタン技研株式会社

沿革
区切り線
 
 

2002

社団法人日本機械学会関東支部神奈川ブロック技術賞受賞

2001

九州営業所(佐賀県鳥栖市)を開設

2000

太陽熱利用機器(CPC温水器)開発に着手

1999

静岡営業所(浜松市)開設
愛知営業所(名古屋市、現知多市)、宮城営業所(古川市、現大崎市)を開設。

1998

全国営業所LANシステム完成。(平成10年)
イースタンモータースグループと提携中止。

1997

長野営業所を開設(塩尻市、1998年4月松本市に移転)
茨城事業所・茨城営業所を開設(笠間市)。車両積載機開発。

1995

埼玉事業所を竣工(大宮市、現さいたま市)。
埼玉営業所を移転。

本社登記地を横浜市から神奈川県大和市福田6-9-21へ移転。

細穴放電加工機の製造を開始。

1994

半導体製造装置の研究に着手

1993

東北(現山形)事業所、山形工場、山形営業所を竣工(山形県遊佐町)
藤沢工場を移転。

1992

大阪営業所(東大阪市)開設
神奈川事業所設立(大和市)。本社部門、相模原営業所(現神奈川営業所)を移転。

1991

山形営業所(山形県遊佐市)を開設

1990

イースタン技研株式会社に社名を改称
社是制定。